人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パチンコ亡国論

【パチンコ亡国論】

パチンコ亡国論を展開していきたいと思います。

はじめに

 さて、私が大阪に参りましたのは27年前で、当時(現在も同じですが)大阪の中心街は、お休みでもないのに人が大勢繁華街を往来していました。田舎者の私はいささかとまどいました。
とりわけパチンコ店で遊ぶ人たちはどんな仕事をしていて、祭日でもない日をここで過ごすことができるんだろう?と本当に不思議でした。よく考えたら仕事によっては月曜日が休みの場合もあるので、そんな人達かな?とも考えました。
 パチンコは大衆娯楽で庶民の遊び場である。私も一時パチンコに凝った時期がありました。
軍艦マーチのリズムで始まる店の始まりは、有る意味刺激的でした。いつ大当たりが私に来るのか、また連続大当たりが私に来るかもしれないという期待感でパチンコ台を見つめていました。出来たら、朝一番からやってみたい。そんな気持ちになりました。最近では液晶画面で様々な演出が加えられ、お客は自分の好みの台を選んで楽しむことが出来ます。
 ところで、何故パチンコ亡国論なのか?こんな楽しいパチンコが?亡国?なんのこと?それをこれから論じて行きます。
by kyohny | 2007-09-28 14:35