教えてください


by kyohny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パチンコ亡国論

  パチンコは限りなくギャンブル
 
パチンコは現在様々なキャラクターを盛り込んで、多種多様な面白さを提供している。液晶を使用したパチンコが主流です。
  私は個人的には三洋の海シリーズが最も優れたパチンコ台だと思っています。意外性あり、オーソドックスさあり、そして海をモチーフにした爽やかな画面がこの台の魅力です。日本中でこの機種を中心にパチンコ店がその戦略を立てている様です。現在ある様々なパチンコ機が多種多様な内容を織り込んで作成されていますが、殆んどがこの海シリーズには勝てない(と私は思う)。
そして勿論楽しい映像が展開されれば楽しさも増加しますが、お客は実のところ玉が出ることが一番の願いなのです。何万円も使ってそのゲームをやって、一銭も帰ってこなければ何の意味もないどころか、それは大損なのです。映画は何らかの感想と共にその値打ちを理解できるだろう。ではパチンコは何を楽しんだのだろう。なにもそのパチンコ台に盛り込まれたストーリーを見たかったわけではない。大当たりを待っていたのだ。となると、パチンコ台が見せるショーは何だったのか?それは単なるまやかしなのである。要は何万円を儲けるかどうかである。しかしパチンコ台のメーカーは、この“まやかし”機を、競争原理も何もない業界で、高価でパチンコ店に販売し高利を得ている。このまやかしの機械を買えないで倒産するパチンコ店がある。いったいこの構図は何なんだ。こんなギャンブル場がそこかしこにある日本は非常に特殊である。
 
[PR]
by kyohny | 2007-10-18 13:33